« 養蚕 | トップページ | 晩秋の漁港 »

2009年8月17日 (月)

田束山

気仙道沿いにある「田束山」(たつがねさん)は

P106038811

古くから霊山として信仰を集めてきた。

藤原秀衡が深くこの山を尊信し羽黒山清水寺始め多くの寺を建立した。

僧坊は開山当時380有ったと言われ、その霊山の様子がうかがわれる。

山頂には、11基の経塚群があり、S46年に発掘調査(1基)し青銅の筒に収められた経文が発見された。

調査の結果、平安時代の埋経である事が分かり、学術的にも貴重なものである。

P81460761

経塚の状況

2

山頂からは、素晴らしい景観が広がり、東・南は太平洋、西は栗駒山、北には室根山を始めとする山々の連なり。

往時の人々が、深く信仰したのも頷けるものが有る。

田束山には、本吉町小泉からと歌津町からのドライブルートが有り、山頂近くまで車で行けるので誰でもが素晴らしいパノラマを堪能できる。

駐車場からは、西側のなだらかなスロープを歩けば経塚群を経て山頂へ至る。(徒歩数分) 「ma」

« 養蚕 | トップページ | 晩秋の漁港 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 養蚕 | トップページ | 晩秋の漁港 »