« 2008年11月 | トップページ | 2009年2月 »

2008年12月

2008年12月26日 (金)

気仙道を歩く--清水浜

気仙道を歩く--清水浜編UPいたしました。

南三陸清水浜は今は静かな漁村ですが、今なお残る民家には往時を偲ばせる仕上げが残っています。 「ma」

P10001911

P10001941

2008年12月24日 (水)

気仙道を歩く

街道をゆっくり歩きながら、見所や街並みなどを紹介するコーナーができました。

黄金酒街道と重なる「気仙沼街道」、現国道45号と重なる「気仙道」を中心に紹介しています。

今回は、街道を歩く--旧歌津町を紹介しましたのでご覧ください。「ma」

P10000741

2008年12月 9日 (火)

津谷の町並み

本吉町津谷の町は、静かな時がゆったりと流れる風情を持っています。

特に国道と平行して走る裏の道は土蔵が並び格別です。

Pa1802981

Pa1803051

ご覧の通り、何がある訳でもありません。

ただ、ゆっくり歩くと見知らぬ者にでも挨拶をしてくれる優しい町の人の視線と出会います。

Pa1803181

Pa1803201

Pa1803261

昔はどこにでもあった光景に出会える街を、何の目的もなく歩く。

そんなゆったりとした一日を過ごすと、何だか得したような気持ちになります。

Pa1803291

Pa1803311

Pa1803321

Pa1803281

土蔵が並ぶ道を歩き、地方の古寺散策 もときには良いものです。「ma」

近くの食事処:道の駅「大谷海岸」

         鮨処「えんどう」  などがあります。

2008年12月 7日 (日)

室根のマツリバ行事

一関市室根(旧室根村)は、古くから(1200年以上)伝わる伝統行事

重要無形民俗文化財「室根神社祭のマツリバ行事」があります。(指定:昭和61年1月12日)

この祭りは、旧閏年の翌年9月17日から3日間にわたり行われますが、この行事に地元民だけではなく「旧大東町、千厩町、川崎村」「大船渡市」「気仙沼市」「旧唐桑町」の関係者が集います。

関係者には厳格な神役割がそれぞれに与えられており、代々役割が受け継がれ今に至っています。

気が遠くなるような長い期間大事に受け継がれてきた行事は、今もこれからも消えることなく受け継がれていくことでしょう。

つなげていく苦労をものともせず、面々と受け継がれる「役」

人とのつながりが希薄になっている現代に、人と人とが支え合って成り立つ行事を守ってきたのが厳格に守られてきた「神役」

役だけでも何ページにも亘るほど有るのが、いかにこの行事がすごいかを物語っています。

気仙沼街道の歴史に欠かせない「室根神社祭」次の機会に是非どうぞお越し下さい。

P10100601 室根山

P10101071

紅葉に彩られる室根山

P10101181

いぐね(屋敷林)と古民家

★ HP更新しています

« 2008年11月 | トップページ | 2009年2月 »