« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月25日 (木)

建物と文化

時を紡ぐ空間づくり-黄金酒街道HPを更新しています。

特に建物と文化は、明治期の養蚕農家の形式を今に伝える民家がたくさん残っている気仙沼市内松川、気仙沼市八瀬地域に焦点を当て紹介していきたいと考えています。

P17800741

かつて、2階で養蚕を行っていた。

P17800621

小屋裏の梁組は当時茅葺民家であったこと伝えています。

また、南三陸町には昭和期の見事な建物が残っています。

P7200103

P61800391

地域の文化資産を大事にしていくことが、文化継承の一つでもあると思います。「ma」 

2008年9月23日 (火)

漁船通り

春夏秋冬、それぞれの季節の漁船が並ぶ通りが気仙沼内湾周辺。

漁船やほとんど波がない内湾、山並みを眺めながらエコウォーキングはどうでしょう。

P17803481

びっしり大小様々な漁船が並んで、それは見事です。

P17803491

出港前の荷物の搬入風景などは、これから出船!の緊張感が伝わってきます。

P17803501

ちょっと一休み、家族のことを思っているのでしょうか…。

P17803511

P17803541

P17803581

サンマ船やカツオ1本釣り船など、日本全国から集まっている漁船が見られます。

何より楽しいのは、船員さんとの会話。

見ることがない海の生活を丁寧に教えていただけます。

カツオの竿がたくさん並んでいますが、数本先端に鉤が付いているのがありまして、何に使うのか?尋ねたところ「カツオより大きい魚、いわゆる鮪!」が釣れる事があるんだそうです。

その時用のカギ付き竿。

海の男は荒くれ者では決してありません。本当に優しく、楽しい人たちばかりです。是非、内湾「漁船通り」をウォーキングしながら船員さんたちと会話に花を咲かせてみて下さい。

P17803641

どんな話が聞けるのか??旅の思い出になると思います。

P17803611

漁船通りには、こんな恵比寿様やガウディのベンチなどもあります。「ma」

注:「漁船通り」は筆者が勝手につけました。

雨の内湾

海の景観は晴れが一番!でも、雨の日も意外に素敵なんです。

P17803771

小雨に煙る内湾は、幻想的な雰囲気がそこかしこ。

P17803821

ふんわりともやで包んでしまったようで、いつもの通りがまるで違って見えるのが不思議。

P17803791

セグロカモメの「若」も背中にシャワーをかけてる感じでじっとしています。

P17803931

P17803961

P17803971

静かに出港を待つカツオ船も、雨で船が綺麗になってる気がします。

雨の港町を、頬杖つきながらゆったり眺めるのも旅の楽しさの一つかもしれません「ma」

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »